2005年09月12日

祖木酢液と精製木酢液の違い!

mo1.jpg
黒い色の木酢液をお風呂に入れたり、植木にあげたりしてたのですが、
どうもお肌の調子も良くないし植木も元気にならないのです
何より臭いがきついのが気になるのですが?

美容室コットンクラブの木酢液を見たら透きとおるような飴色で・・・。 珀色で・・・。 
とてもキレイなのでビックリなのです?
違いを教えて欲しいと言われます。

全く違うのですよね〜。別物です。
黒いのは、タール分といって、コールタールです。かえって体に悪いし
植木にあげるにしても、土壌が悪くなってしまいますので、
普通の水だけのほうがまだましです。植木も枯れてしまうでしょう! 

除草剤の代わりなら使えるでしょうけど。
あとは、ゴミの臭いけしとか トイレの臭い消しには良いと思います。
排水に流してもいいんじゃないかな!

美容室コットンクラブの精製木酢液は、2〜3年寝かしてから
精製を繰り返しているのです。そこまで手をかけないと、

アトピーの方とかには、使えないと思いますよ。
それでもタールが気になるので、ビンの中に、
紀州備長炭を入れているのです
。これは使い終わったら、
下駄箱にでも入れて置いてください。

もう一つの違いは、ペットボトルに入れているのはよくないでしょうね。
木酢液というのは、強酸性なんですよね。
だからプラスチックなどは溶かしてしまいますから、
成分が変わってしまう事が考えられます。

怖いですよね。なので・・・。
美容室コットンクラブの精製木酢液は、ビンに入っているのです
それも茶色とかの色付きビンです。これも やはり変質を防ぐためです
とにかく一度お風呂に入れて試してみたら違いがよ〜くわかると思いますよ。(*^_^*)

posted by taka at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 精製木酢液 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。