2006年06月02日

野草

野草

何処からか飛んできたのでしょう。

図鑑によりますと、アカカタバミ多年草とありました。



アカカタバミ.jpg
アカカタバミ:小さい小さい見落としそうな
   お花ですけど。。ちゃんと名前が付けられていました。

三つ葉の一葉よりも小さいんです。


アカカタバミ1.jpg
アカカタバミ1:どんな草花にもちゃんとした
        名前があるのだと聞いておりましたが。。。


小さいのにこんなに一生懸命咲いて。。
こんなに周りを明るくしてくれて。。

感動せずには居れません。
命あるものの尊さを感じます。

『人生は感動、
   感動がその人を創るのだと聞きました』

今日も感動の出来る一日でよかった〜。
posted by taka at 15:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>小さいのにこんなに一生懸命咲いて。。
>こんなに周りを明るくしてくれて。。
よいお言葉です。
 感激しました。
 thank you!

※マクロレンズはピントが甘くなるので
 しっかり、雄しべ、めしべに焦点を合わせよう!
Posted by 加藤忠宏 at 2006年06月02日 17:00
加藤先生
コメント有り難うございます。
マクロはピントが、甘くなるのですね。
この次は雄しべめしべに焦点を合わせます。
きっと、綺麗な画像が撮れる様に克服します。
Posted by cotton母 at 2006年06月02日 19:34
ホッと和ませてくれる可愛い黄色のお花ですね(^^♪
カメラを持って歩くと小さな命にも 目が届くようになって、今までと違うものが見えてきますね。
Posted by ちーさん at 2006年06月03日 00:16
ちーさん
コメント有り難う。
本当に色々な物にきずく様になりました。
自分の至らなさも含めてです。(笑)
Posted by cotton母 at 2006年06月03日 09:11
countergauge humistratous ineffectiveness diastataxic ataxia uviol berliner dysphasia
<a href= http://www.tyrrapedia.com/ >Tyrrapedia: Encyclopedia of Tyrra</a>
http://www.cen.org/

美容室コットンクラブのヘナ・インディゴ日記
Posted by Vonda Ellis at 2007年12月16日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18737150

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。