2006年04月14日

熊野の山々

4月13日は曇りのち雨でした。


霧にむせぶ夕方

山山.jpg




畑山1.jpg


山々1.jpg
果無の山

果てしなく山が続くので『果無』と名付けられたそうです。
posted by taka at 23:49| Comment(16) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本宮ですか(^^)
霧にむせぶ山々素敵ですね〜♪
霧が出ている山々、すごく雰囲気出てて好きです(^^)
Posted by ちーさん at 2006年04月15日 00:27
ちーさん
お忙しいのにコメント有り難うございます。
息子が中辺路で撮りました。上手なちーさんにその様に言っていただけると。。息子も励みになると思います。
Posted by cotton母 at 2006年04月15日 00:33
>果てしなく山が続くので『果無』と名付けられたそうです
うん、解説を読んで納得です。

>霧にむせぶ夕方
 文もすばらしい

1枚目の写真はすごくよいと思います。
これは、画素を落としすぎで、10KB程度(現在4KB)に
するともっとアピール力が出ると思います
Posted by 加藤忠宏 at 2006年04月15日 00:34
霧と山々の写真、よく撮れてますよねぇ?
ワタシは霧に出会うたびチャレンジするのですけど、なかなか上手く撮れなくて困っています。
見た瞬間は綺麗だと思うんですけど、ファインダーを覗くと…ウ〜ン。
Posted by がらすの森〜のぶ at 2006年04月15日 00:53
加藤先生
いつも心のあるコメント有り難うございます。
文は母 写真は息子 合作です。
アドバイス有り難うございます。私も写真にチャレンジしてゆきたいと思っています。
Posted by cotton母 at 2006年04月15日 01:18
がらすの森〜のぶさん
お忙しいのにコメント有り難うございます。
のぶさんに、褒めて頂けるなんて。。励みになると思います。ありがと〜
Posted by cotton母 at 2006年04月15日 01:22
おはようございまーす。
なかなか渋い画像ですね。
こんなに霧のかかった日は撮影が難しいと
思いますが、すごく良いですね。
母さんも頑張ってくださいね。

Posted by すーやん at 2006年04月15日 07:22
>文は母 写真は息子 合作です。
すばらしい!
 早速、写真を修整できるところが息子さんの
 才能なんですね。

 和歌山は良い素材が多いと思うので
 撮影練習に最適ですね
Posted by 加藤忠宏 at 2006年04月15日 07:47
なるほど霧ですか〜。
皆さんのブログを見ていると撮りたい絵がいっぱいになってきました。(^^;

本宮にも棚田があるんですね〜
Posted by KETUNORI(^-^)ノ at 2006年04月15日 09:26
すーやんさん
有り難うございます。
母も頑張ります。
Posted by cotton母 at 2006年04月15日 09:37
加藤先生
先生の一言が、皆さんの一言が大変励みになるようです。今は二人で一人前です。(笑)これからも二人を宜しくお願いいたします。早く一人で一人前になります。
Posted by cotton母 at 2006年04月15日 09:45
KETUNORI(^-^)ノさん
KETUさんの写真を見るのが楽しみです。
必ず鳥が入っていたりして。。(笑)
Posted by cotton母 at 2006年04月15日 09:47
 すごい霧ですね。私は、こういう風景が大好きです。いいですね・・・。
Posted by タカラ at 2006年04月16日 14:32
タカラさん
に気に入って頂けるととても嬉しいです。
いい感性をお持ちですものね。
Posted by cotton母 at 2006年04月16日 14:38
皆さんかきこんでますねー。いい写真です。のぶさんが言うように霧の写真は結構むつかしいのですがばっちしですよ。
Posted by tomohiko at 2006年04月16日 17:36
tomohikoさん
に『ばっちしです』などと言って頂けて嬉しいです。
Posted by cotton母 at 2006年04月16日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

早春の熊野古道を旅する・熊野古道探検隊編 4/6
Excerpt: 4月4日 わしらは熊野古道探検隊  新宮、神倉に熊野古道探検隊が終結しました。 ...
Weblog: 加藤忠宏の講演紀行Part-2
Tracked: 2006-04-17 09:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。